ツンデレラの戯れ言

 カードの枠を狭くする方法はありますか?

帰宅すると郵便物のチェックをすると二通ほど重要なものが。

1つ目がオリックスからで満期保険金が口座に振り込まれたという案内。
 6年前:902,290円 →満期:1,000,000円になる一時払い養老保険。
 (満期になっても中々書類を書かずに放置してたのは秘密♪)

当時、預けるのにリスクを背負うには勇気がいりましたが、やってよかったなぁ。
このお金の次の預け先はまだ検討中です。
100万円あったらここに預ける、もしくは投資するという良い案をお持ちの方、是非教えてください。

2つ目がセゾンカードからカード送付のご案内。
う~ん。
今までマジマジと見たことなかったけれど、今回は皆様に触発されてじっくり眺めました。
 ショッピング:利用可能枠80万 リボ実質年率13.800%
 キャッシング:利用可能枠40万 実質年率24.000%

改めて思ったこと。
このショッピング枠とキャッシング枠って狭く出来ないのだろうか。
毎年拡がっていくのだが、私としてはかなり恐怖なのです。
もしも、カードを落としたら?
情報盗まれて悪用されたら?
こんな心配して枠を狭めたいというのは私くらいなんだろうか?
もし、枠を小さくする方法を知っている人がいたら教えてください。

さて、昨日はすごい書くのが遅かったのに、今日は早いわねと思われた方↓をクリックです。

More
[PR]
# by id_holy | 2005-10-04 22:52

 う。。。

おっかしいなぁ。いつのまに載ってたんだろう。
と、気づいたのが2005/10/04 02:55という私です。

いつの間にか、借金ブログランキング様にお世話になっていたようです。


借金を抱える彼氏との結婚を夢見る

holyさんのブログ。

くれぐれも結婚は慎重にね^^;

はぁい。><;
何人か知らない人が、この記事で見に来てくれたりしたのかなぁ。
この日記のタイトル、ぱっと見気づかない人のほうが多いかもしれませんが、「借金王子とシンデレラ」ではなく「借金王子とツンデレラ」です。

「ツンデレ」
知っている人は知っているでしょうが、知らない人は…
そのまま知らないでいてくださいっ(泣)

…。
誰のことかは聞かないでください(汗)

More
[PR]
# by id_holy | 2005-10-04 03:15

 見えないストレス

昨日、少し寝る直前に彼と話しあった。
「今日は私が何をしていたか」とを聞かれたので、「ちょっとライフプランニングをしていた。」と答えた。
起きてから彼が帰ってくるまで、色々考え込んでたのが彼にも伝わったのだろう。
「何を勉強したの?」って聞かれたので、「何かに登録すると、もう(お金)借りられなくなるんだって。(笑)」と言ってあげた。
(実は貸付自粛依頼のこと。布団の中だったので寝ぼけ気味でした。)
まぁ、そこから色々話したのだが、その中の会話で重要だった部分をピックアップ。

私:
「パパの欲求(あれが欲しい、これが欲しいという物欲のこと)を抑え込んじゃうと、返って危険だし。なかなか難しいんだよね。」
彼:
「オレね。Kちゃんと会うまで、昔だったら欲しいモノあったら買ってたわけ。買ってもね、ちょっと返せばまた枠空くし。それを繰り返してた。
オレ一人だったら、それでいいやと思ってたから問題なかった。けれど、最近はそういうことしてないでしょ?必ず買ってもいい?って聞くでしょ?
オレがもしね、仮にサラ金から借りるとしたら、それはもうKちゃんとの仲がどうなってもいいと思う時だよ。
オレは、Kちゃんが大事だからそれはしない。ただ、オレがそういうストレスを持つってことを知ってて欲しいから言うだけだよ。だから全部叶えられるとは思ってないし。」
(本当はもっと長かったけれど、細かく覚えてないので、大体記憶に残ってる彼の言葉だけ記載。)

これを聞いたとき、「あぁ、やっぱりなぁ」と思った。
なんとなく昼間色々考えていたときに、彼は彼なりの私には見えないストレスがあるのだろうなぁとは思ってた。
きっと私に言う言葉も、一部に過ぎないのだろう。
「借金がある」というのが彼の負い目になっているとしたら、「あれが欲しい、これが欲しい」というのも、思ってるほど口に出してないのだろう。
(…もっとも、物欲が元々ありすぎるけれどっ)

私はパパと同じ立場じゃないから「借金がある人のストレス」は分からない。
パパは私と同じ立場じゃないから「『借金がある人と付き合う人』の不安」は分からない。
けれど、パパは私が不安というストレスを抱えていると気づいてくれた。
だから不安を取り除かせてくれようと、ちゃんと口に出して言ってくれた。
それはすごく幸せなことだと思う。
だから、口先だけかはこれから見ていけばいいや。
[PR]
# by id_holy | 2005-10-03 23:59 | 借金

 意識の違い

昨日は、借金ブログランキングというサイトから、色んな人の借金ブログを読みました。
みんな真剣に、何とか返済しようという人のブログだから、日記自体が真摯。
なんかこういうの見ていると、グダグダいって仕事を嫌がってる自分を反省することが出来る。
皆さん、同じように借金で苦しんでる人に対して警鐘を鳴らしているのだけれど、借金してない人でも十分いろいろ反省したり学んだりすることができる話だと思う。
その中で、特に気になった記事があります。
それは、『借金と闘う親父の苦悩』という日記で書かれている内容です。
ここに書かれている記事(2005/09/24)についてコメントで
コメントは全員、借入れ経験者のコメントですが、
借金体質を改善したいのであれば、
借りた事のない人ともっと交流するべきです。
借りた事のない人に聞けば、
「借りる、という選択肢など、ハナからない。」
のが常識です。
サラ金日記さんが答えています。
これについて「あぁ、なるほど。」と共感しました。

実は、私は2005/09/30(時間でいうと2005/10/01ですが)に、彼氏と将来について話し合ってました。
家の話になったとき、「俺は(住宅)ローンが通らないかもしれない」と彼が。
(既に破産して10年以上経つのですが、いまだにクレジットカードの審査が通らないとのこと。だからこんな発言がでました。)
この際、私は「まぁ、その時は現金ですよ(笑)貯めて買えばいいよ。」と言ったのです。
それに対して彼は「でも、住宅は税金が安くすむから借りたほうがいいんだよ」と。

欲しいものがあるなら、貯めて買うのが私にとっては当たり前で、口座にないお金をあてにする感覚はなかったのです。それに対して、彼は既に『借りる』という感覚が身近になっているのかもしれません。
だから、この記事を読んだときに納得しました。

今まで、彼に『借金をさせないこと』を考えてきましたが、この話で『本人に自覚はない「借金体質」の意識を変える』こともしないといけないことがわかりました。

More
[PR]
# by id_holy | 2005-10-02 13:35 | 借金

今日から日記をつけることに決定!!

今日から日記をつけていくことに決定。

これから、迷いも不安もでてくると思う。
場合によっては彼に言えないことも。

日記だから感情的になって書くこともあるかもしれない。
でも、書いたことで少しでも冷静になれたらいいなと思う。
[PR]
# by id_holy | 2005-10-01 12:19



[パパ]と結婚しました。今は幸せに猫のように暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31