ツンデレラの戯れ言

<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 引っ越し

上司に入籍の日取りを話しました。
もし、東京に住むことになった場合、新幹線通勤じゃないと通えないからです。
しかし、どうやらかなり難航しそうです。

はっきりいって、電車では通えません。
車はもっと通えません。

難航して、ダメだった場合。。。
辞めるしかないのかなぁ?

それか、自腹で新幹線代を出すか。

そうなると今の会社で働いてるメリットが極端に減ります。
毎月の給料が新幹線代に消えていくのは目に見えてるからです。
今の会社で働き続けたら、多分、まともな主婦にはなれません。
彼も平日は主夫できません。そうなると二人揃って外食です。
となると、食費が増加します。
さらに、お義母様に引っ越し代を出すので引っ越しをしなさいと言われてます。
確かに二人で住むには狭いので、こう言ってくださるうちに引っ越してしまわないともったいないです。
そうすると当然ながら、家賃も増えます。
それじゃ、毎月ぎりぎりの生活になります。
そうなると、家から通える範囲で仕事をするのとあまり変わらないということに。

今のところ、ボーナスが多いだけ今働いている会社がマシですが。
ふぅ~。
とりあえず、天に祈って新幹線通勤の許可か東京転勤を待つばかりです。
東京転勤ものぞみが薄いのですがね~。
[PR]
by id_holy | 2005-10-31 23:59 | 引っ越し

 弟の彼女

さて、昨日は私のことでいっぱいいっぱいな一日でしたが。。。
実は夜中に、さらに出来事がっ。

実は我が家に彼が来たときは、私の弟を含めてゲーセンにいったりするのがいつものことなのですが、
今回、初めて弟が

「ねぇちゃん、彼女連れていってもいい?」

と聞いてきたのですっ。

もちろん、okだして一緒に遊んできました。
母上の苦手なケバイねぇちゃんとかじゃなくて良かったです。

まだ恋愛の数をこなしてきてる弟じゃないので、このままうまくいくかどうかは怪しいですが、彼女がいい子だったからそれだけでひと安心です。
[PR]
by id_holy | 2005-10-30 23:59

 結納じゃないけれど。。。

結納ではないけれど、両家の挨拶ということでお義母様に大坂からきてもらいました。
正確には28日の夜に東京の彼の家に泊まり、29日に我が家へ。
午前中のうちに我が家に来ていただいたので、観光地へお連れしました。
まだ来たことのないところだったので喜んでいただけたようです。
その後、家に戻り会食会場へ。
和やかに一日が終わりました。
一番の難関であるうちの母上も、テレビでみるような、まくしたてるような早さや強引さとは、ほど遠いお義母様なので安心したようです。
年が近いせいもあり、それなりに好感触だった模様。

決まったのは入籍の日取りのみ。
結婚式、お披露目の予定については、私の考え方を私の両親もお義母様も納得していただけたようです。

ほっと一安心しました。
[PR]
by id_holy | 2005-10-29 23:59 | 結婚・恋愛

 お金の怖さを知っているという過信

昨日は、久しぶりに彼氏と喧嘩?しました。
原因は、些細なこと。
今の彼の家に一緒に住むことになったら、今あるこたつテーブルを買い換えるという離しからです。
私は、『それは必要ないもの。』と思って反対したのですが、彼にとっては『快適に生活するために必要なもの。』という認識でした。
私にしてみれば、そんなことにお金かけるのなら借金返済にまわしてほしい。
日頃、私が出しているお金を少しでも負担してほしい。(レンタカー代等)
そういう気持ちがありました。

無駄遣いが多いという私の言葉に、彼は彼である意味当然のことながら、
「一番、Kちゃんに対して無駄遣いしてると思ってる」と言ってのけました。

ま、私に対して無駄遣いしてるというのなら確かにしてるでしょうね。
御飯の材料やら、外に食べにいったときの食事代やら、日頃の携帯電話料やら。。。
けれど、私もそれらは出してますから~。
だから、強気で「確かに私にも遣ってるよね。」と聞き流してやりました。

なんというか、彼は一度破産しているから『自分は、お金の怖さを知っている』と思いこんでる節があります。
私にしてみれば、それが逆に過信に思えます。

彼は私のお金をあてにしてないと言いますが、果たしてそうでしょうか?
「私は無意識にあてにしてるじゃない。」とはっきり言ってやりましたが。
あてにしてないよと言うばかり。
あてにしてないのなら、テーブルの前に必要だといってるベッドマット買えよ。
あてにしてないのなら、レンタカー代半分出せ。
あてにしてないのなら、自分でPCのパーツ買えよ。
まぁ、そこまでは言いませんでしたが、もちろん心の中では言ってましたとも。
と、これ以上書くと私が貢いでるように見えるから辞めますが。

これを読んだあなた、お金の怖さを知ってると過信してませんか?
[PR]
by id_holy | 2005-10-28 23:59 | 借金

 変えちゃいました。

ちょっと、日記のフレームが2つというのが嫌だったので
思い切って3つのタイプに変更しました。
色々ぐちゃぐちゃいじっていたので、あっという間に二時間も経過。

借金へるかな日記のatoikuraさんのがオリジナルスキンっぽいので
今度、atoikuraさんに色々教えてもらいたいです(泣)
[PR]
by id_holy | 2005-10-27 02:28

 週末

昨日、「今日は早寝しよ」と思い家に帰ったところ。。。
父上がおきている!?
いつもは、私が帰る時間には寝ている父上が。。。
まっ、まさかっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

私には父上がわざわざ起きてまっていた心当たりがありました。

それは、一昨日の夜(月曜)のこと。。。
遅く帰ってきた私に母上が言い出したのです。

「○○さんのお母様来るのに、席を設けないでいいのかしら?」

実は、そうなんです!!
皆様には、なかなか報告できないでいましたが。。。
なっ、なんと。

今度の週末、彼のお母様がお見えになるのです。(*ノノ)

で、父上は昨日の朝早くに私とよく相談するよう母上に言われたのでしょう。
今日私が帰るのをずっと黙って待ってたわけです。
何時に帰るかわからない私を。

なんだ電話してくれればよかったのに。。。

そう思いながら、「ただいま。」と父上に挨拶しました。
父上は言い出しにくいのか「風呂入ってくるんだろ?」と私に(笑)
心当たりのあった私は「話があるなら先に聞くけれど。」と話をふってあげました。
「今週末さ、○○さんのお母さんが来るんだろう?御飯どうしようかと思ってさ。」
「待って。」
おもむろに携帯を取り出し、私はある番号を呼び出します。
ワンコールの後、
「もしもし?」
電話の向こうからは聞き慣れた声が。
私は、「父上が話したいって。」
唐突にそれだけを言い、携帯電話を父上に渡しました。
そこからは男二人で話してもらい、話はまとまったようです。
電話が終わり私と父上で話し合ってると、母上が合流しました。
(それまでは様子をうかがってたのか、隣の部屋にこもってました。)

晩御飯を一緒にするということにしたと彼から聞いた私は。。。
あれ?いいのか?と疑問を持ちました。
なぜなら、28(金)に彼のお母様は大坂から東京まで出てきます。
彼の家で一泊した後、29(土)に私の両親と会うわけですが、晩御飯を一緒となると、当然その後に大阪まで帰ることは出来ません。
私は大きな疑問を持ち始めました。
「ちゃんと予定を聞いてから晩御飯にセッティングしたのだろうか?」
いいえ、そんなはずがありません。
多分、彼は自分が朝起きられる自信がなく、『昼食より夕食を一緒のほうがいいや。』という考えで話をまとめたことは明らかです。
両親と私で話し合い、再び私が彼に電話をかけることになりました。
トゥルルル~。
「あ、もしもし?お疲れ様~。」
私は声のトーンも変え、さも自分しかいないように彼に話しかけます。
「なんで、さっきは夜になったの~?」
「いや、色々あると思って。」
どうも返事が怪しいです。
あきらかに、曖昧な返事をします。
「色々って?」
「起きられないかもしれないじゃん。」
「起きられないって。こういう日くらい早起きしなさい。」
「えぇ~。」
・・・。
「お母さん、土曜のうちに帰らなくていいの?ちゃんと聞いた?」
「いや、聞いてない。」
「やっぱり、自分の都合でいったでしょ。今からすぐに電話かけてお母様に聞いてきなさいっ。」
案の定、自分の都合で言っていた模様。
すぐに確認をとるように指示しました。

結局、彼のお母様は29日(土)は、既に私の地元のホテルをとってるとこのことでした。
その結果、彼のお母様とのお食事は夜になったわけです。

しかし。。。話はこれだけれは収まりませんでした。
この後、私は父上の口からとんでもないことを聞く羽目になるのです。

これ以上の内容は長すぎますので、今回の分はこのへんで。
とんでもないことは、また次回かきます。
[PR]
by id_holy | 2005-10-26 02:09 | 結婚・恋愛

 夢かうつつか。。。

今朝のこと。
朝、親に声をかけられて(←あまりにも前日遅いと起きられないので声をけけてもらうようにしてます)寝ぼけながら起きようとした瞬間、

ズキッ

いっ、た~い
でもねむいー。でも、起きないと。。。
と思っていると再び

ズキッ

胸が痛い。。。でも、ねむい。
起き上がれず倒れていると

ズキッ

さすがに三回も痛むともう起き上がる気力もなく
そのままつっぷしてしまい。。。

そのまま寝てしまったのか、意識を失ったのか、それとも元々夢だったのか。
次に気づいた時には、痛みはなかったです。

最近、毎日寝不足が続いての過労だったのか。
それとも寝不足ゆえの夢だったのか。

どちらにしろもうちょっと早く帰れるようになりたいものです。

More
[PR]
by id_holy | 2005-10-25 23:59

 やばし!!

土曜の夜?は危なかったです。
危うく彼氏にこのブログを見られるところでした。
リアル日記を書いていることは報告済みですが、一応、内緒ですのでURLは教えていません。

前に一度、仕事中に必死に検索したらしいですが。(笑)
残念ながら「みーすけ」ではひっかからなかった模様。
うふ♪(* ̄ー ̄)v

まぁ、彼の家においてあるPCは彼の管理下におかれているので、実際は履歴探せばすぐですけれどね。
当然、お気に入りには入れてません。
今頃、私のPC立ち上げて履歴から探し出して見てたりしてなぁ(^▽^;)
[PR]
by id_holy | 2005-10-24 22:41

 ごめんね。

一日中、ぐぅたらしてました。

そういえば、夜中に。。。
17歳の若い男の子からお電話もらっちゃいました。
ワンギリで三回も(爆笑)
お返しに一回ワンギリしてあげました(笑)
まぁ、構ってほしいのだろうなぁと察しはついたのですが
ちょっと寝る時間がなさすぎたので、今回は見送りました。
ごめんね。

あ、浮気じゃないデスヨ。
彼も私もその子とは単なるネット上の知り合いですから。
[PR]
by id_holy | 2005-10-23 23:59

 冬はお鍋♪

彼氏とネットゲームのHP関係(wiki等)を一日中飽きずにいじってました。
本当はこの日記のフレームを変えたり作ってみたりしてみたかったのですが。

夜になりおなかが空き、御飯はキムチ鍋を作ってもらっちゃいました♪
おいしかったぁ(*⌒∇⌒*)
彼が、「食べきれないかなぁ?」と最初にいっていましたが、食べて見れば結果はすっからかん。
御馳走様でした。
やっぱり、寒いときはお鍋ですね~。
また近いうちに作ってもらおう(またしても、作らない予定)と思います。
[PR]
by id_holy | 2005-10-22 23:59



[パパ]と結婚しました。今は幸せに猫のように暮らしています。