ツンデレラの戯れ言

カテゴリ:借金( 6 )

 車の復活について

どうやら、またしても彼氏の借金が増えそうな今日このごろです。
こんばんわ。

さて、今回彼氏の借金が増えそうな原因は題名にもあるとおり、車の復活です。
前にどうしても、若かりし頃の車に愛着があって復活させたいというおねだりをされました。
どうしようかなぁとか思ったのですが、物欲が強い人なので、完全にシャットアウトさせるのは無理なんですよね。
だから、2年だけ、長くても4年しか自由にさせないと宣言し、今回は復活させてあげることにしました。

でも、その車の復活…
なんか屋根が開かなくなったとかで、その修理が20万もかかるかもとか。
ありえない。

ふぅ~。
物欲強いから、借金あって、貯金ないんだよ。
まぁ、猛獣の扱いは私の腕の見せ所と諦めて頑張るしかないのですけれどね。
[PR]
by id_holy | 2005-11-17 23:59 | 借金

 お気に入りに追加しました

借金ブログランキングを見ていたら、気になるブログの紹介が。
さっそくポチッと飛んでみると…
うわぁあああ~、いっぱい共感できる~~。
↑こんな感じになってました。

というわけで早速、カネダさんの恋人の借金をお気に入りに追加しました。

More
[PR]
by id_holy | 2005-11-16 23:59 | 借金

 結婚指輪の引き取り

結婚指輪を引き取ってきました。
婚約指輪も一緒に。

自分でお金を出しているとはいえ、嬉しいです。
(後から当然、彼に払ってもらいますが。)

宝飾店でのこと。
(私の)カードで支払いを済ませようとすると、カードの有効期限が切れてました(ノ_・。)

仕方がないので、銀行からお金をおろそうとしたのですが(もちろん、時間外なのでもったいないです。)、私の一番お金が積んである口座は、地方銀行。
提携されていないせいで、銀行のCDじゃ、おろせない~。

アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ

他にどこかおろせるところは。。。と周りを見渡すとファミマがっ
無事、コンビニでおろすことができました。
コンビニでも、CDをするようになってくれてありがとう♪

今日の借金増額
[PR]
by id_holy | 2005-11-03 23:59 | 借金

 お金の怖さを知っているという過信

昨日は、久しぶりに彼氏と喧嘩?しました。
原因は、些細なこと。
今の彼の家に一緒に住むことになったら、今あるこたつテーブルを買い換えるという離しからです。
私は、『それは必要ないもの。』と思って反対したのですが、彼にとっては『快適に生活するために必要なもの。』という認識でした。
私にしてみれば、そんなことにお金かけるのなら借金返済にまわしてほしい。
日頃、私が出しているお金を少しでも負担してほしい。(レンタカー代等)
そういう気持ちがありました。

無駄遣いが多いという私の言葉に、彼は彼である意味当然のことながら、
「一番、Kちゃんに対して無駄遣いしてると思ってる」と言ってのけました。

ま、私に対して無駄遣いしてるというのなら確かにしてるでしょうね。
御飯の材料やら、外に食べにいったときの食事代やら、日頃の携帯電話料やら。。。
けれど、私もそれらは出してますから~。
だから、強気で「確かに私にも遣ってるよね。」と聞き流してやりました。

なんというか、彼は一度破産しているから『自分は、お金の怖さを知っている』と思いこんでる節があります。
私にしてみれば、それが逆に過信に思えます。

彼は私のお金をあてにしてないと言いますが、果たしてそうでしょうか?
「私は無意識にあてにしてるじゃない。」とはっきり言ってやりましたが。
あてにしてないよと言うばかり。
あてにしてないのなら、テーブルの前に必要だといってるベッドマット買えよ。
あてにしてないのなら、レンタカー代半分出せ。
あてにしてないのなら、自分でPCのパーツ買えよ。
まぁ、そこまでは言いませんでしたが、もちろん心の中では言ってましたとも。
と、これ以上書くと私が貢いでるように見えるから辞めますが。

これを読んだあなた、お金の怖さを知ってると過信してませんか?
[PR]
by id_holy | 2005-10-28 23:59 | 借金

 見えないストレス

昨日、少し寝る直前に彼と話しあった。
「今日は私が何をしていたか」とを聞かれたので、「ちょっとライフプランニングをしていた。」と答えた。
起きてから彼が帰ってくるまで、色々考え込んでたのが彼にも伝わったのだろう。
「何を勉強したの?」って聞かれたので、「何かに登録すると、もう(お金)借りられなくなるんだって。(笑)」と言ってあげた。
(実は貸付自粛依頼のこと。布団の中だったので寝ぼけ気味でした。)
まぁ、そこから色々話したのだが、その中の会話で重要だった部分をピックアップ。

私:
「パパの欲求(あれが欲しい、これが欲しいという物欲のこと)を抑え込んじゃうと、返って危険だし。なかなか難しいんだよね。」
彼:
「オレね。Kちゃんと会うまで、昔だったら欲しいモノあったら買ってたわけ。買ってもね、ちょっと返せばまた枠空くし。それを繰り返してた。
オレ一人だったら、それでいいやと思ってたから問題なかった。けれど、最近はそういうことしてないでしょ?必ず買ってもいい?って聞くでしょ?
オレがもしね、仮にサラ金から借りるとしたら、それはもうKちゃんとの仲がどうなってもいいと思う時だよ。
オレは、Kちゃんが大事だからそれはしない。ただ、オレがそういうストレスを持つってことを知ってて欲しいから言うだけだよ。だから全部叶えられるとは思ってないし。」
(本当はもっと長かったけれど、細かく覚えてないので、大体記憶に残ってる彼の言葉だけ記載。)

これを聞いたとき、「あぁ、やっぱりなぁ」と思った。
なんとなく昼間色々考えていたときに、彼は彼なりの私には見えないストレスがあるのだろうなぁとは思ってた。
きっと私に言う言葉も、一部に過ぎないのだろう。
「借金がある」というのが彼の負い目になっているとしたら、「あれが欲しい、これが欲しい」というのも、思ってるほど口に出してないのだろう。
(…もっとも、物欲が元々ありすぎるけれどっ)

私はパパと同じ立場じゃないから「借金がある人のストレス」は分からない。
パパは私と同じ立場じゃないから「『借金がある人と付き合う人』の不安」は分からない。
けれど、パパは私が不安というストレスを抱えていると気づいてくれた。
だから不安を取り除かせてくれようと、ちゃんと口に出して言ってくれた。
それはすごく幸せなことだと思う。
だから、口先だけかはこれから見ていけばいいや。
[PR]
by id_holy | 2005-10-03 23:59 | 借金

 意識の違い

昨日は、借金ブログランキングというサイトから、色んな人の借金ブログを読みました。
みんな真剣に、何とか返済しようという人のブログだから、日記自体が真摯。
なんかこういうの見ていると、グダグダいって仕事を嫌がってる自分を反省することが出来る。
皆さん、同じように借金で苦しんでる人に対して警鐘を鳴らしているのだけれど、借金してない人でも十分いろいろ反省したり学んだりすることができる話だと思う。
その中で、特に気になった記事があります。
それは、『借金と闘う親父の苦悩』という日記で書かれている内容です。
ここに書かれている記事(2005/09/24)についてコメントで
コメントは全員、借入れ経験者のコメントですが、
借金体質を改善したいのであれば、
借りた事のない人ともっと交流するべきです。
借りた事のない人に聞けば、
「借りる、という選択肢など、ハナからない。」
のが常識です。
サラ金日記さんが答えています。
これについて「あぁ、なるほど。」と共感しました。

実は、私は2005/09/30(時間でいうと2005/10/01ですが)に、彼氏と将来について話し合ってました。
家の話になったとき、「俺は(住宅)ローンが通らないかもしれない」と彼が。
(既に破産して10年以上経つのですが、いまだにクレジットカードの審査が通らないとのこと。だからこんな発言がでました。)
この際、私は「まぁ、その時は現金ですよ(笑)貯めて買えばいいよ。」と言ったのです。
それに対して彼は「でも、住宅は税金が安くすむから借りたほうがいいんだよ」と。

欲しいものがあるなら、貯めて買うのが私にとっては当たり前で、口座にないお金をあてにする感覚はなかったのです。それに対して、彼は既に『借りる』という感覚が身近になっているのかもしれません。
だから、この記事を読んだときに納得しました。

今まで、彼に『借金をさせないこと』を考えてきましたが、この話で『本人に自覚はない「借金体質」の意識を変える』こともしないといけないことがわかりました。

More
[PR]
by id_holy | 2005-10-02 13:35 | 借金



[パパ]と結婚しました。今は幸せに猫のように暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31